セルライト分解のメカニズム

セルライト分解のメカニズム

スポンサードリンク

.

正常な皮下脂肪組織のメカニズム

血液

正常は脂肪組織のメカニズムとはどういった状態でしょうか?まず、大動脈から枝分かれをしながらより細い血管へと流れる血液は、毛細血管で酸素と栄養素を出します。これを微少循環といい、正常な微少循環により必要な酸素や栄養素が運ばれ、老廃物や毒素は排出されます。正常な皮下脂肪組織では脂肪細胞は健康なコラーゲン繊維によって支えられ、組織を支える繊維を作りだします。活性化された細胞は正常な新陳代謝により、新しい細胞をつくり出します。また、毛細血管に運ばれてきた水分は正常な排水システムが働き、細胞間に余分な水分はありません。さらに静脈によって老廃物や毒素が取り除かれ、リンパ液によって組織液がスムーズに流れていること。これが正常なメカニズムです。


ページのトップへ ▲

セルライトができてしまうメカニズム

足

正常だった脂肪組織がダメージを受けるとできるセルライト。微少循環にトラブルが起こると必要な酸素や栄養素が運ばれず、組織の働きが衰え、老廃物や毒素が排出されないまま溜まっていきます。組織はさらにダメージを受け、新しい細胞も作れなくなります。脂肪細胞を包んでいるコラーゲン繊維は酸素や栄養素を受け取れなくなると、太さと量を増し脂肪細胞を包み込み、脂肪細胞は脂肪を出すこともできず、代謝が悪くなります。それがさらに肥大化していきます。また、流れが滞りやすい静脈血は足に溜まりやすく、静脈内に老廃物や毒素が溜まってしまいます。さらに外部からの圧力を受けやすいリンパ管がこわれ、流れがスムーズにいかず、余分な水分や老廃物の流れを止めてしまい、リンパ液の中のタンパク質がかたまり太い繊維となり、セルライトをできやすくします。これがセルライトができるメカニズム。分解されないまま放置されたセルライトはさらに肥大化していきます。


ページのトップへ ▲

根気よくセルライトを分解

サプリメント

凝り固まったセルライトを分解するには、微少循環、静脈、リンパ、これらの働きを正常にしてあげることです。超音波やマッサージによってセルライトを分解し、周辺にできた老廃物をリンパ管に流し、血管壁を強化・修復していきます。セルライトを分解させる成分のサプリメントや食材で代謝機能を取り戻し、エクササイズ運動で筋肉を強化するなど、メカニズムのトラブルを取り除き、脂肪細胞をできるだけ早く回復させてあげることが重要です。セルライトを分解することは簡単なことではありませんが、セルライトができてしまうメカニズムを理解し、正しい方法で根気よく続けていくことで、すっきりとしたボディを目指しましょう。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

Copyright (C) はじめてのセルライト除去! All Rights Reserved.